不用品回収 東京について

東京での悪質な不用品回収業へのペナルティは5万円

東京都で悪質な不用品回収業者が摘発された場合、東京都の条例第54条に基づき、5万円以下の過料に処する手続きを行う、となっています。
一応、悪質な不用品回収業を取り締まるルールが都の条例にあるので安心…と思いたいところなのですが、過料の金額が低すぎますよね。
もちろん過料のほかに業務停止、あとは騙された人が訴えた場合は、不当にだまし取ったお金は返金ということになるのでしょうが、そうならないこともあります。
悪質商法でだまし取った儲けが100万で、その内、1,2人から訴えられて返金しても半分以上残る。
業務停止命令を受けてもまたその後取り返せばいいや、過料は五万だし…と考える業者がいてもおかしくないのです。
実際、何度も何度も指導を受けたり、停止命令を受けたりしているところも存在しています。
儲かれば何でもやるという人間は実際に存在するわけなので、悪質商法に遭遇しないよう気を付けたいものですね。

Copyright© 不用品回収 東京 All Rights Reserved.

東京での悪質な不用品回収業へのペナルティは5万円
不用品回収 東京